リバーパーク汐入町会写真展「記憶の街 汐入」

2012年05月08日

 ○開催趣旨
当地域は東京都の再開発により防災に強い町に変貌を遂げることが出来ました。もちろん再開発に協力し一緒になって再開発を進行させた荒川区、地元住民の努力結果でもありました。地元住民は「安心して住める町、子ども達が自信を持って故郷と呼べる町」を目指し思いを一つにし、再開発に協力してきました。この間住民同士のつながりが大切であることを学び、時期、時期に入居される住民とも分け隔てなく融合することも学びました。したがってこの町では新住民、旧住民と言う言葉はありません、皆同じこの町の住人です。特にこの事を実感させたのは、昨年3,11.の東日本大震災でした。当地域の建物にはほとんど被害は在りませんでしたが、町会防災センター(都立汐入公園内)の周りに約300人の避難者が集まりました。人と人との繋がり、絆がいかに大切であるかが再認識されました。この町が再開発される前の街はどうゆう街であったかを知ることは、人と人との会話が生まれ弾むことから住民同士のより強い絆が今まで以上に生まれのものと思います。「記憶の街 汐入」写真展がそのきっかけをつくってくれる一助けになればと思い写真家 高橋勝三さんのご協力を得て開催することにいたしました。

 ○開催場所と開催期日開催場所・・・リバーパーク汐入町会防災センター内(都立汐入公園内)
 開催準備・・・24514日(月)午後130分より

開催日・・・・24516(水)~522(火) 午前10時~午後4時ま

        但し520日(日)は午後2時まで

    主催 リバーパーク汐入町
連絡先 リバーパーク汐入町 
       再開発部 
部長 岡本宮雄 電話 0338014725
    
後援 荒川区
    
協賛 朗悠会、胡悠会、登喜和会